奥村ユリの陸上の成績は?ハーフ?身長、年齢、出身や学歴や本名は?【ジャンクスポーツ】

奥村ユリさんが『ジャンクSPORTS【注目女子アスリート大集合!天才ゴルフ少女に浜田も驚き】』に出演です。

奥村ユリさんの身長、年齢、学歴、出身を含むプロフィールやハーフとの噂、また現在までの陸上の成績が気になったので調べてみました。

皆さんで確認していきましょう。

スポンサーリンク

奥村ユリさんのプロフィール

奥村ユリ

出典元:#奥村ユリ

本名:奥村ユリ(おくむら ゆり)
生年月日:2000年2月20日
出身地:群馬県
身長:162cm
体重:不明
スリーサイズ:不明
血液型:B型
学歴:青山学院大学(予定)、共愛学園高校
趣味:不明
特技:不明
所属先:不明

奥村ユリさんですが、群馬県出身で身長162cmの18歳の高校生です。

父親が日本人で母親がフィリピン人のハーフさんです。

既に3月1日付けで卒業証書を授与済みですが、現役高校生です。

奥村ユリ

某新聞によると青山学院大学への進学が決まっているようです。

青山学院大学はキリスト系の大学でお母さんがフィリピンの方なので、奥村ユリさんももしかしたらクリスチャンなのかもしれません。

スポンサーリンク

奥村ユリさんの陸上の成績は?

奥村ユリさんは中学校から陸上競技を始めていて、中学3年生では100m、200m共に全中出場しています。

奥村ユリ

その時はまだまだ力不足で準決勝で敗退しています。

共愛学園に進学後2年生でインターハイ出場し、200m、400mで準決勝敗退。

3年生になり、200m、400m共にインターハイで2位を獲得しています。

国体でも400mで2位になっています。

奥村ユリ

そしてU20日本選手権大会に17歳で参加し、初の全国タイトルを獲得しています。

※台風の影響で予選のタイムのみで着順が決定。

但し、同年インターハイ優勝者の青野朱李さん(2000年生まれの学年は1個下)がU18に出場していました。

その時の200mの記録を比較すると

奥村ユリさん:24秒30(+1.4の追い風)

青野朱李さん:23秒98(風は不明)

ですので、もしU18の方に出場していたら優勝できていなかった可能性はありましたが、いずれにしても高校生とは思えない凄い記録です。

現在の奥村ユリさんの走り方はロングスプリント寄りの走り方なので大学に入ってからのトレーニング次第でさらに速くなる可能性は十分にあります。

スポンサーリンク

ジャンクスポーツに出演

以前、奥村ユリさんは炎の体育会TVに出演してめちゃくちゃかわいいと評判になりました。

奥村ユリ

今回はトーク番組のジャンクスポーツに出演されるということで、高校1年生の時のインターハイ100mで1位で独走していたにも関わらず転倒してしまった際のエピソードを話しされるみたいです。

その時は当然ながら予選敗退しています。

奥村ユリ

まだ映像やご本人から聞いたことは無いのでどんなエピソードを話しされるのか楽しみですね。

まとめ

今回は女子陸上短距離のホープの奥村ユリさんにスポットを当ててみました。

・身長162cm、18歳、群馬県出身、青山学院大学進学予定

・父が日本人で母がフィリピン人のハーフ

・U20の200mで初優勝

まだまだ発展途上なので今後ますます記録が伸びると思います。

今後の活躍に期待ですね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする